寒い冬が終わりを告げ、暖かな春の訪れを感じる季節になりました。
しかし世界はコロナウイルスの拡大で大変な時期でもあり、しばらくこの混乱は続くことでしょう。
それでも季節は移り変わり、四季を感じられる日本ならではの春を堪能したいものです。

今日は今年の初桜を目にしたのでご紹介します。
大阪の一心寺というお寺に咲いていたです

 

お天気も良く、咲き始めの桜の木には沢山の蕾がついていて、咲き誇る順を待ち望んでいるかのようでした。

続いて一心寺の近くにある四天王寺の

丸池という池の縁に咲いていました。丸池は鏡池ともいうそうで、満開に咲いた桜が池に映る姿は想像するだけで美しいと思いました。

続いて桜ではありませんが、亀池の昔はちび亀も居たんですが、今日は大人の亀ばかりでした。皆、思い思いに日向ぼっこしていて見ているだけで癒やされました。

 

そして最後に四天王寺の建造物。
聖徳太子に縁のあるお寺です。

もう少ししたら桜も見頃になると思うので、良かったら足を運んでみてください 😀