下部尿路疾患

病態

下部尿路(膀胱から尿道)に起こるいろいろな原因と症状を含む病気の総称です。尿結晶、尿石によって発症することもありますが、ストレスや環境の変化などによって起こることも知られています。

症状

頻尿、排尿時間の延長、不適切な場所での排尿、血尿などがみられます。

検査・治療

尿検査や画像診断などを組み合わせて診断します。尿路感染や結石の有無を確認することもあります。尿道閉塞が存在する場合は早急な閉塞解除が必要となります。食事療法、生活改善、抗菌剤の投与などが主な治療となります。

池堂獣医師からのアドバイス

おしっこの状態は飼い主様がおうちで確認できる大事なサインのひとつです。1日の排尿回数、量、におい、色など毎日チェックしてあげてくださいね。

血尿