前回は乳歯と永久歯の本数について学びましたね。

それでは生え変わりの時期は一体いつなんでしょう?

 一般的に生後2~3週齢で前の乳歯が生えてきて、生後1~2ヶ月齢で奥の乳歯が生え

てきます。そして3~4ヶ月齢になると前の(切歯)から順に生え変わり始めます。生後

6か月齢を迎える頃には30本の永久歯がそろっています。

運良く乳歯が落ちているのを見つけられたら記念に残しておくといいですね。

また時々6か月齢を過ぎても乳歯が残ることがあります。それを『乳歯遺残』といい

永久歯と並んで生えていることで歯石がつきやすくなったり歯並びを悪くします。

抜歯が必要となりますが、全身麻酔をかけて行う処置なので仔猫の場合は去勢手術や

避妊手術の際に同時に行うと良いでしょう。