今日は先月から通院されているネコちゃんの治療経過をお話しようと思います。

まずは簡単なプロフィール。

長毛の雑種猫、仮にAちゃんと呼ばせてもらいます。年齢は18歳5ヶ月。

なかなかのご長寿ネコさんです😊

 

 

1ヶ月前に当院にお問合せのお電話があり、症状をお聞きすると四肢が動かなくなり寝たきり状態で食欲も低下しているとのことでした。

他院で頚椎ヘルニアの疑いがあると言われたそうですが、高齢で腎臓も悪いため、CT検査やMRI検査といった全身麻酔をかけて行う精密検査は難しいという話で、当院で行っている鍼治療を希望されてのお電話でした。

 

一先ず、どのような状況か診察させて頂くことになり、府外から1時間以上かけて来院されました。

初対面の時のAちゃんはキャリーケースではなく、ベッドのような箱に横たわった状態で現れました。声を掛けると反応はしてくれましたが、あまり首も動かせないらしく、立ち上がることなど不可能な状態でした。

Aちゃんの身体検査を行いながら、オーナー様と現在のAちゃんの状態についてじっくりお話をさせて頂きました。症状や身体検査からは確かに頚椎ヘルニアを疑う状況でした。

先月初めまで普通に動いて生活していた子が突然動けなくなると、どうして良いかわからなくなると思います。ましてや高齢で手術が難しい持病持ちだと尚更です。

Aちゃんのオーナー様も、もう一度自分の足で立って歩いてくれたら…という願いを込めて来院してくださったのです。

何とかしてその期待に応えたいと思いました。

そして絶対歩けるようになる保証はないけれど、やれるだけの事はやってみましょうと言うことになり、鍼治療をお引き受けしました。

 

自分では身体を起こすこともできないAちゃんを支えながら介護用マットに寝かせて鍼治療を行いました。身体は不自由だけど、認知機能はしっかりしていたので、嫌なことは嫌!と自己主張をしていました。

治療開始当時、私の中では週1回の通院で1〜2ヶ月後に変化が出てくれたら上出来だと思っていました。

   

 

 

 

1回目の鍼治療を問題なく終え、1週間後に2回目の治療で来院された時、予想外の出来事に衝撃を受けました。

なんと、Aちゃんがふらつきながらではありますが、自分の足で歩いていたのです!!

   

お話を伺うと、施術後3日ほどすると首を起こすようになり、5日目に伏せの姿勢をとれるようになり、6日目には立ち上がって歩いたそうです!

予想以上の回復ぶりに、またしても驚かされる事態となりました。本当に生き物ってスゴイですね😳

今までも立てない高齢犬に鍼治療をして立ってくれた経験はありますが、その度に衝撃とこの上ない喜びで一杯になります。今回もAちゃんにそんな気持ちをプレゼントしてもらいました🎁

 

先月終わりに3回目の鍼治療で来院された時には、自分でトイレに入って排泄をするし食欲も出てきたとお聞きしました。この調子で体重も理想体重に戻していけたら良いな❤と考えてます。

ちなみに鍼治療には腎臓病や食欲増進のツボもあるんですよ🤩

 今後のAちゃんの経過が楽しみです🌟