今回は肥満になってしまった場合の治療法についてお話します。

何といっても一番は食事管理です。理想体重に近づけるよう目標体重を設定し、その体重になるためにどのくらいのカロリーが必要かを計算します。そして1日に必要なカロリーの中で数回に分けて食事を与えていきます。

 

一般食の中にもダイエット用の低カロリー食はありますが、それを食べさせていても減量出来ない場合は特別な療法食(獣医師が処方する食事)を使ってみてください。

数か月かけて理想体重に持っていけるよう病院ではダイエットプログラムを組むことができます。そのプログラムに沿って安全にダイエットを頑張りましょう!

 

ちなみに飼い主様判断で行われた急激なダイエットは猫ちゃんの身体の栄養バランスを崩し、かえって病気になってしまう危険があります。ですので決して間違ったダイエットは行わないようにして下さい。

毎月病院で体重を測り、獣医師に体型を判断してもらいながらその子に合ったペースでのダイエットをお勧めします。