前回、耳の構造について学んだのでここからは外耳炎を引き起こす原因について勉強していきましょう。

『耳が痒い』という理由で来院された時にまず行うこと、それは身体検査と耳垢の検査です。

身体検査は

 ・見る

 ・触る

 ・におう

などの五感を使って行います。

また飼い主さんに話を伺い、痒みの部位・痒みの頻度や程度・症状が出てからの期間などを教えてもらいます。

次に行うことは耳垢の検査です。綿棒で少量の耳垢を採取し顕微鏡で調べていきます。

ダニなどの寄生虫、細菌・真菌などの感染、異物や腫瘍が原因となっていることもあります。

その他、アレルギー、免疫疾患、耳の構造の問題など様々な因子が関係しあって外耳炎を引き起こします。

慢性化すると治りにくくなるのでひどくなる前に一度病院に連れてきてあげてください。