前回は週齢判定について学びましたが、小さい子猫を見た時に年齢の次に気になるのは性別だと思います。

この子は一体「オス」なのか「メス」なのか…

あまりにも小さい子猫だと見た目での判断は難しい場合があります。

そこで今回はオスとメスの見分け方のポイントについて学んでいきましょう。

 

 

♂ ①肛門と尿の出口との距離が長い

  ②肛門と尿の出口との間にふくらみ(陰嚢)がある

   ※1~2か月齢になれば陰嚢を触ると中の睾丸が分かるようになります

 

♀ ①肛門と尿の出口との距離が短い

  ②肛門と尿の出口との間にふくらみはなく、毛もなく皮膚の色(ピンク色)でつながっ

ている

 

言葉で説明すると以上のようになりますが実際のところ慣れていないと見分けにくいと思います。

子猫を病院に連れて来て頂ければ週齢・性別・発育状態の確認など身体チェックを行いますのでお気軽にお越しください。